ベテラン投資家なのに超初心者!FXトレーダーのリベンジおじさん

    リーマンショックで運用資金5000万円を飛ばし撤退!貯蓄した3000万円でリベンジ開始!投資の知識も無いのにFXにハマり再起復活を夢見るおじさん!

    0

    フィボナッチトレードで個人投資家に大量損切り発生!度重なる押し目買いに大失敗( 師匠Powered By 天空の相場師より)

    週末大引けとなりニューヨーク市場の午後に入りそろそろ大引けが近づいてきました。
    先ほど本日一日分(急落)を昨日終値まで急激に巻き戻し、再び売りが入ってからもみ合いとなっている状況です。
    1時間足で見ると若干長めの陰線となっています。

    今週は押し目買い狙いの個人投資家たちが、フィボナッチを利用し全撃沈されました。
    全くサポート効果を発揮していない状況にも関わらず、懲りずに度重なる逆張りの押し目買いによる失敗から大量の損切りが発生しました。

    リベンジおじさんも含め素人さん達の逆張り自体が大変危険なものです。

    ここで師匠が良く表現している格言を思い出したので公開します。

    「テクニカルが相場を動かすのでは無く、相場がテクニカルを動かす」

    とても重要な格言ですが、講習や教材を購入し相場を理解した投資家で無ければこの意味の理解も難しいでしょう。

    師匠(天空の相場師)の教材を購入しました!!!!!

    すぐに分かったことは、
    「ネット上で公開されているテクニカル分析って全部インチキ!」
    今まで気づきませんでした。

    商材を多数購入し尽くし、多数のセミナーにも通って多額を費やしたおじさんなりに評価するとこのような結果となります。
    CM広告も多くネット上でも大評判で一番売れているとされているFX商材が、実はインチキ商材で化けの皮を剥がしている内容まで解説されていました。
    無駄で意味の無い知識を消し去る警告として、根拠付けて間違いが指摘され解説されているものです。

    時既に遅し....。
    おじさんは既に購入していました。全く勝てないので大失敗でした!損切りばかりに加え、商材購入金額もドブに捨ててしまいました!!

    今回の記事はこれが本題では無いので、気が向いたらこのネタの続きを書きます。


    師匠(天空の相場師)の教材を読むと分かりますが、既存の視点や知識では個人投資家の勝率が1%以下の厳しい世界の中で勝てないことがよく分かりました。
    ページ数が非常に多く専門的なのでまだ少ししか読めていないのですが、理解していくたびに従来の間違った投資の知識や常識を崩す作業が必要となっています。
    頭の中の既存情報を消しては、新たに新規に書き込む作業が必要となるからです。

    「初心者の方が上達が速く、プロや上級者を超えてしまう!」

    このように説明書きに書かれていた意味がやっと理解できました。
    初心者は頭の中に既存情報が無いので消す作業が必要なく、理解し覚え込むだけで記憶することが出来るので、知識や技術がすぐ身に付き実践での即効性が高いとのことです。

    今週の裏情報トピックは、
    ”個人投資家たちが逆張りで大量の損切り発生”
    となっています。
    師匠の教材と照合してみるとすぐ原因が分かりました。

    「損切りするのは当たり前!相場の視点が根本的に間違っている!!フィボナッチ分析方法も間違っている!!!」

    このことが分かりました。

    度重なる押し目買いなんて愚かな行為だと簡単に分かりました。
    「テクニカルが相場を動かすのでは無く、相場がテクニカルを動かす」
    これを理解していれば、
    「愚かな負けは避けられたハズ」
    と言えることなのです。

    リベンジおじさんは教材購入が本命では無く、断れ続けられているプロ養成コースの受講です。
    教材だけでも異次元のとてつもない莫大な量の知識が得られるのですが、手取り足取り教えて欲しいので個人講習を申し出ています。



    外資系は終身雇用では無いので新しい道を開こうと考えています。
    レストランやパン屋さんを開く知識や技術も無いので、FXで踏ん張っていこうかと考えています。
    「専業投資家は一般の個人投資家より短命で1ヶ月以内に破産する」
    これが現状なのでFXで失敗すれば人生もお仕舞いになってしまいます。この年で再就職は、低賃金で過酷な労働の介護職位しか無いのでおじさんには耐えられません。
    華やかな学歴や経験も介護職には全く通用しません。
    逆に介護して貰わなければならない年齢に近づいています。

    華やかな人生を送ってきたので、棺桶に入るまで華やかな人生のまま天国に行きたいと思っています。
    その為には世界中を探してみても師匠しかいないのです。
    だから、まともに相手にすらされていませんが、藁にもすがる思いで食いついています。

    韓国の財閥企業なんか40歳ほどから肩たたきで追い出され日本より厳しい状況です。
    一般国民の年金給付は月額8千円ほどなので生活すらままならず、生活苦による自殺者が多い世界NO1の国家です。

    コネや超エリートの就職先となる”サムスン”なんか月給は高いのですが、雇用期間が短いので生涯賃金で比較するとさして高いものではありません。
    おまけに韓国財閥企業は韓国外からの外資比重が高く、生産国と言っても実質仲介業国家なのでGDPに対する実質利益が非常に低いのです。
    国家が儲かっていないと言うことです。

    おまけに、ここ近年の不景気により常にデフォルト危機と向き合っており、日本との貿易摩擦から国家としての国際的信用を落とし外資撤退が顕著となっています。
    ただでさえ物価高と中国に押されOEMが衰退し日頃から不景気な韓国は、就職自体が無いので若者達は大勢日本へ流れて来ているのです。

    さらに、所得が低いのに土地価格は暴騰し、国民は一軒家やマンションすら購入できません。
    その夢を叶える為に投資が賭博的に盛んに行われるようになっていますが、韓国民は投資に弱いので結局は破産者が大量に発生しています。
    これらの情勢不安による国民不満を解消するのが”日本バッシング”となっており、不満のはけ口がロシアで言う”ウォッカ”が韓国にとっては日本なのです。
    日本政府は韓国に缶酎ハイでも送って韓国民に大人しくして欲しいものですが、こんなおじさんですが”韓国通販や韓ドラが大好きな非国民”なのです。

    おじさんの仕事の本社は米国ですが、国際的な関係から韓国支社との付き合いもあるので、韓ドラを見てしまったら奇抜な発想が日本の映画界には無いもので、常にハプニングの連続が面白かったのがきっかけです。
    おじさんは生粋の日本人です。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: